月別アーカイブ: 2015年1月

魅惑の猫ふぐり

猫ふぐり・・・

またの名を「ニャンタマ」「プリ玉」。つまりは猫のキン○マのことでございます。
しっかり見たことのない方も割と多いのではないでしょうか。
特に「うちのにゃんこはみんな女子」とか「すごい早くに去勢してしまった」という方などは猫を飼っていてもその魅力に気付く機会がないかもしれませんねぇ。

そこで声を大にして言いたい。

猫ふぐりは!!!!かわいい!!!!!!

人間のアレとかはですね・・・まぁぶっちゃけ非常にかわいくないものですし、わんこのアレなどはちょっと生々しく、妙に存在を主張していてそっと目を逸らしたりしてしまいますが、猫のは文句なしにかわゆいです。ご覧になったことのない方は、幼稚園ぐらいの女の子が髪をくくるようなゴムについているポンポンを想像して頂くといいかと思います。

かわいさの要因は
(1) 球体に近い形状で、ダラーンとしていない
(2) ほわほわの毛に覆われている
(3) プリップリである
(4) 生殖器でありながら棒部分が非常に目立ちにくいため、球状の部分のみが目に入り、生々しさがとても薄い
主にはこの4点。

猫ふぐりファン、猫ふぐりフェチ、猫ふぐりマニアと言えど、通常は「やっぱりシモの部分なのであんまりデカい声で好きとは言えない・・・」と思っている方が大多数かと思いますが、「猫のふぐりは人間やら他の動物のふぐりとは別物だぜ!!」と親指を立てながら言い切りたい。だってほんまにちょっとしたアクセサリーみたいやねんもん。生々しさないもん。
とは言いつつやっぱり「理解できない」「陰部じゃないか!」「変態だ」等と罵られることもあるのでまだ注意は必要ですけどもね。多分理解できない派の方々はタマタマについて余計な先入観があると思うのよね。ちなみに理解できない派の方は圧倒的に人間のオスに多いですけども(当社調べ)。

まぁとりあえず・・・どんなものか見ていただきましょうか・・・
 ※念のためモザイクかけてますが、クリックで拡大&モザイクなしになります※
 ※おしりはさすがにお見苦しいかと思い隠してます(笑)※

うちに来てすぐのトラふぐり(生後3ヵ月未満程度)
s05

生後半年ぐらいのトラふぐり
s06

生後7ヵ月ぐらいのマルふぐり(ボケまくり)
s08

生後7~8ヵ月ぐらいのトラふぐり
s10

グッバイプリ玉する数日前のトラふぐり
s11
s12

どうですか!?

かわいいでしょう!!!???

ストラップにしてもいいぐらいのかわいさだと思うよ(←これはさすがに変態発言か)

いつもiPhoneで下手くそな写真を撮っているせいで、魅力がいまいち伝わらないかもしれませんが・・・

室内飼いがデフォルトとなりつつあり、人間と平和に共存して頂くために・または可哀そうな境遇に陥る子猫ちゃん達が生まれないように、飼い猫に避妊・去勢をする方が大多数となっている昨今。
だからこそ期間限定・めったにお目にかかれない猫ふぐりの魅力は増すのかもしれません・・・

海外ではわんこ用に「去勢後の袋に入れるためのフェイクのボール」みたいなものが販売されているようですね。これはわんこよりも猫に必要な気がして仕方がない(個人的見解)。なんとかあのプリプリふわふわのニャンタマを温存しつつ、機能だけをなくす方法が見つからないだろうか・・・と願う、いち猫ふぐりファンなのでした。

興味を持たれた方、猫ふぐりの魅力に開眼された方は血眼で検索してみたり、Twitterに「猫ふぐりbot」というアカウントも公開されていますのでフォローしてみたりするとよいかと思いますよ!是非是非。