作成者別アーカイブ:

猫のお尻マグネット!!

ガチャガチャ、ガチャポン、ガシャポンなどと呼ばれている、あの硬貨を入れてガチャッと回してカプセルが出てくる機械・・・
いつの間にかものすごく人気になっていて、「カプセルトイ」と呼ばれているそうですね。
最近の猫ブームで猫のカプセルトイがいーーっぱい出ているようで、あの機械が置いてあるとついついチェックしに行ってしまうようになりました(笑)

株式会社エポック社「おやすみ猫ストラップ」
これとか。

株式会社シャイング「ごめん寝コ マグネット&ストラップ ~三毛猫は福を呼ぶ編~」
これとか。

カプセルQミュージアム 福を招くまねきねこ大全Ⅱ
これとか。

株式会社ジング「ねこっぷち2」
これとか。

株式会社エポック社「脱力猫2」
これとか。

それからガチャガチャの機械があると立ち寄ってチェックするようになり、ええ大人なのにちょいちょい買うようになりました。
子供の頃はお小遣いも少なくて耐えるしかなかったけど、大人になると欲望のままに回し続けてしまいますね・・・魔の機械だ。「欲しいやつが出ないもどかしさ」も味わいつつコンプを目指せる。大人でよかったなぁ。

そして今日・・・
トラちゃんを保護した元親さんであるCさんから突然の訪問があり、ドアを開けた途端に「あなたにぴったりなものが!!」と差し出されたのが・・・

ct-oshiri01
猫の尻であった。

ええ、見た瞬間に「うおお!!」って叫びましたよ。玄関先で。
だってふぐりが・・・!!!(笑)
そう、私は無類の猫ふぐり愛好家・・・!

肛門もなんか妙にリアルです。
ct-oshiri02
肉球もちゃんとあるよ!

普通はカプセルトイって中に「全○種類!」みたいな一覧表?みたいなのが入ってると思うんですが、これはなくて、注意書きの紙オンリー。そこに書いてあった会社名でググっても「猫 尻 ガチャ」とかでググってもこの商品はヒットせず。(類似品は結構あった)
もう一度全種コンプのために訪れたガチャ機の正面を見てやっと会社名がわかりました。

ct-oshiri03
株式会社エフ ドット ハートさんの「ねこのおしりマグネット」!!

全部で6種類でしたが・・・両替機まで使って回しまくりましたが・・・まだ最後の1種が出ておりません。

ct-oshiri05 ct-oshiri04
圧巻ですなー(笑)
マグネット自体もわりと強力めなので、飾るだけじゃなくて本来の目的で活躍してもらえそうです。

こういうついつい飾りたくなる細かいもの、どうやって飾ったらいいのかなー
賃貸だと原状回復義務があるからどうしても飾り棚なんかは使えないし、もどかしいです。とりあえず冷蔵庫に貼ってニヤニヤしよう(笑)

ウンチョスon the floorという悲劇

※今回はだいぶおげれつな話です※

猫のいるご家庭の皆さん、皆さんのお宅ではうんこ、床に落ちてますか? (笑)

うちではたまに落ちてます。

床の上のウンチョス (崖の上のポ○ョみたいな言い方)
または
ウンチョスon the floor
と呼んでおります・・・

「ああ~ウンチ出たね~」と猫トイレの処理に向かうと、そこには燦然と輝く床の上のうんこ。一粒のきらめき。
見つけると小学生男子のように「うんこだーーーーー!!!!」とついつい叫んでしまうぐらいの衝撃です(笑)
犯猫は98%トラちゃんです。

動物と暮らす前は軽いうんこ恐怖症(笑)だった私ですが、さすがに猫が来てからは日々の猫トイレ掃除で鍛えられ、食事中にウンチョスされても動じない精神を手に入れ、処理の甘い肛門を眼前に見せ付けられても「肛門きたな~い」で笑って済ませられるようになり、このウンチョスon the floorに対してもパニックを起こさず冷静に対処できるようになりました。
それでもやはり見つけた時には叫んでしまいますね。ショックだもの・・・ね・・・
頻度の平均をとると月イチぐらいかな・・・これは一般的に多いのか少ないのか。
そもそもみなさんの家ではこんな異常事態は起こらないのか、それとも起こっているけど隠しているのか(笑) 知人2人に聞いたところではどちらも「ごくたまにある」という回答でしたが。

だいたい床の上のウンチョスは一粒なんですよね。それ以外はちゃんとトイレの中に収まってる。
なぜon the floorが起こるのか、流れを考えてみると

(1) 普段は見せないようなここ一番の真剣な顔でふんばる
(2) ウンチョス達が産み落とされる
(3) 最後のウンチョスが着地する前にウンコハイが始まる
(4) ぶら下げたまま猛ダッシュ
(5) ダッシュ中に最後の一粒が床に落ちる

これしか考えられない。
トラちゃんはウンコハイが激しいので特にこれが起こりやすいのであろう。埋めない男だからねー、埋めることを考えずにすぐ猛ダッシュできるもんねー。

除去・清拭3回・除菌までの動きはもう慣れたもので、何なく対処できますが、なにしろ精神的ダメージが大きい!
ちゃんとウンチョスが着地してからトイレを出てね!埋めてね!!と毎度トラちゃんを説得していますが、まるで効果なしです(笑) しょんない(←静岡弁)

マルちゃんは今のところ1回しかon the floorしたことありません。
マルちゃんは執拗に埋めようとするタイプ。長時間トイレの縁をガッシガッシ掻いて埋めた気になっています。そこじゃないんだけどなぁ・・・

VAIOノートのキーボード交換 ~プロローグ~

さてさて、マルが寝たり踏んだり通ったりして壊れたノートパソコンのキーボード修理について。

キーボードの「修理」は自分では絶対無理、メーカー修理を依頼するにも高すぎる(2万も3万もするならそのお金でプラセンタでも買ってあげたい)ということで、新品のキーボードをヤフオクで落札し、はるか中国は深圳から発送してもらって交換することにしました。落札してから6日で届いたよ。

今回キーボードを交換するのは2011年10月モデルの「SONY VAIO VPCCB38FJ(Cシリーズ)」。
似たようなスペックの他のノートパソコンの中ではかなり安かった記憶があるなぁ。Core i5でHDDが750GB、メモリが4GB、Blu-rayドライブ搭載。7万円ちょっとだったような。
しかし今までパソコンでここまでド派手なオレンジ色があっただろうか。多分なかったと思う。色は「かっこいい」とか「ステキ」というより「パソコンでこの色というのはなかなかおもろい」という印象で選んだのでした(笑)

余談はこれぐらいにして・・・

届いたキーボードはこれ。
vaio02

裏側はこんな感じ。
vaio03

これを装着するためにまず古いキーボードを外さないといけないわけですが、このモデルはキーボード交換のブログとか動画とか情報が全く見つからず、自分で交換方法を模索せねばならぬ模様・・・
他のモデルのVAIOだと「キーボードを止めてるネジを本体裏側から2本外したら、キーボードのキー側からポコっと丸ごと簡単に取れるよ!」みたいなのもあるようですが、このモデルはどういう構造なのかさっぱりわからず。
横から見ると3層構造みたいに見えるんです。
vaio04
なんかオレンジの部分が黒い部分を包み込んでいる・・・?!

構造がよくわからない以上、裏側から全部のネジを外してキーボードが出てくるまでひたすら分解するという方法しか思いつかず、緊張でブルブルしながらバラすことにしました。

なにせド素人、8年ぐらい前に一度「壊れてもいいやー」という心意気でノートパソコンをバラして掃除したことがありますが(それもVAIOだったわ。貰いもののPCG-GRV550)、もう記憶もないしさっぱり自信がない。
まぁまぁ念入りに準備をしていきます。(やはり性根が適当)

~準備したもの~
(1) プラスドライバー数本
   ネジ山をナメるのが怖いので、極細・細め・やや細めの3本用意しました。

(2) 静電気除去キーホルダーみたいなやつ
   オートバックスで昔買ったやつです。車に乗る時静電気でバチっとなるのを防ぐグッズ。

(3) 樹脂製のヘラみたいなやつ
vaio05
   昔キッチンのこげつきを力ずくで取るのに使ったやつ。全く期待してなかったのにすごい活躍だった。今回のMVP。

(4) ポケットいっぱいのピルケース
vaio06
   100均で購入。これにネジを分けて入れていきます。ネジをなくすのが一番怖かった。
   買った時には「朝」とか「寝る前」とか書いてあるだけですが、自分で番号書きました。どこのネジだかわからなくならないためにはこの番号が重要。

(5) クイック○ワイパーのドライシート
   おそらく分解したら猫毛やらホコリやらがわんさか出てくるだろうと思い、用意。
以上です。

続きます!

猫はパソコンがお好き

01

マルはパソコンの上で寝るのが大好き。

02
ネット上でもよくパソコンやキーボードの上でわざわざ寝る猫の写真を沢山見かけるので、その都度叱るけどさほど気にしていませんでした。
暖かいのかな?とか、キーボードの凹凸が気持ちいいのかな?とか・・・のほほんと・・・
ただし、トラは全くパソコンに興味を示しません(笑) なぜマルだけが。

マル、寝るだけじゃなくわざわざキーボードの上を頻繁に通ります。閉じてあろうが開いてようが関係なし!
よく見かける「構ってほしくて」というよりは、単に気に入ったからそこで寝たり踏んで通ったりするという感じ。

しかし、
ある日キーボードが一部反応しなくなっていることに気づきました(((゚Д゚;)))
テンキーの「8」「9」「/」、矢印キーの「→」、右側のShiftキーとCtrlキー、「L」と「]」、と主に右側のキーで不具合多発。

テンキーはともかくLが打てないのはかなりダメージが大きく、修理せなあかんかぁ・・・と修理金額を検索してみると「メーカー修理に出すと2~3万円」と書いてあるのが沢山見つかったので、これはDIYだなとやむなく決意。
とりあえずヤフオクで新品の適合キーボードを落札しました。(中国からの発送で、正直不安で仕方なかったですが)

そして、そもそもキーボードの上に座ったり寝たりされるのを防止するために、Twitterのフォロワーさんから教えて頂いた机上台を購入しました!(どるさんありがとう・・・)

多分これ、本来の使用法は「デスクトップパソコンのモニターを載せる」とか「デスクトップパソコンのキーボードの上に置いて、不使用時にものを載せたりする」みたいな感じだと思うんですよ・・・決して「猫からキーボードを守る」とかではなく・・・(笑)
でもこの高さならさすがのマルもキーボードの上には乗れないし、強化ガラスなので「いかにも事務機器」感がなくて気に入って使っております。

次回はド素人のぶっつけ本番キーボード交換です。

魅惑の猫ふぐり

猫ふぐり・・・

またの名を「ニャンタマ」「プリ玉」。つまりは猫のキン○マのことでございます。
しっかり見たことのない方も割と多いのではないでしょうか。
特に「うちのにゃんこはみんな女子」とか「すごい早くに去勢してしまった」という方などは猫を飼っていてもその魅力に気付く機会がないかもしれませんねぇ。

そこで声を大にして言いたい。

猫ふぐりは!!!!かわいい!!!!!!

人間のアレとかはですね・・・まぁぶっちゃけ非常にかわいくないものですし、わんこのアレなどはちょっと生々しく、妙に存在を主張していてそっと目を逸らしたりしてしまいますが、猫のは文句なしにかわゆいです。ご覧になったことのない方は、幼稚園ぐらいの女の子が髪をくくるようなゴムについているポンポンを想像して頂くといいかと思います。

かわいさの要因は
(1) 球体に近い形状で、ダラーンとしていない
(2) ほわほわの毛に覆われている
(3) プリップリである
(4) 生殖器でありながら棒部分が非常に目立ちにくいため、球状の部分のみが目に入り、生々しさがとても薄い
主にはこの4点。

猫ふぐりファン、猫ふぐりフェチ、猫ふぐりマニアと言えど、通常は「やっぱりシモの部分なのであんまりデカい声で好きとは言えない・・・」と思っている方が大多数かと思いますが、「猫のふぐりは人間やら他の動物のふぐりとは別物だぜ!!」と親指を立てながら言い切りたい。だってほんまにちょっとしたアクセサリーみたいやねんもん。生々しさないもん。
とは言いつつやっぱり「理解できない」「陰部じゃないか!」「変態だ」等と罵られることもあるのでまだ注意は必要ですけどもね。多分理解できない派の方々はタマタマについて余計な先入観があると思うのよね。ちなみに理解できない派の方は圧倒的に人間のオスに多いですけども(当社調べ)。

まぁとりあえず・・・どんなものか見ていただきましょうか・・・
 ※念のためモザイクかけてますが、クリックで拡大&モザイクなしになります※
 ※おしりはさすがにお見苦しいかと思い隠してます(笑)※

うちに来てすぐのトラふぐり(生後3ヵ月未満程度)
s05

生後半年ぐらいのトラふぐり
s06

生後7ヵ月ぐらいのマルふぐり(ボケまくり)
s08

生後7~8ヵ月ぐらいのトラふぐり
s10

グッバイプリ玉する数日前のトラふぐり
s11
s12

どうですか!?

かわいいでしょう!!!???

ストラップにしてもいいぐらいのかわいさだと思うよ(←これはさすがに変態発言か)

いつもiPhoneで下手くそな写真を撮っているせいで、魅力がいまいち伝わらないかもしれませんが・・・

室内飼いがデフォルトとなりつつあり、人間と平和に共存して頂くために・または可哀そうな境遇に陥る子猫ちゃん達が生まれないように、飼い猫に避妊・去勢をする方が大多数となっている昨今。
だからこそ期間限定・めったにお目にかかれない猫ふぐりの魅力は増すのかもしれません・・・

海外ではわんこ用に「去勢後の袋に入れるためのフェイクのボール」みたいなものが販売されているようですね。これはわんこよりも猫に必要な気がして仕方がない(個人的見解)。なんとかあのプリプリふわふわのニャンタマを温存しつつ、機能だけをなくす方法が見つからないだろうか・・・と願う、いち猫ふぐりファンなのでした。

興味を持たれた方、猫ふぐりの魅力に開眼された方は血眼で検索してみたり、Twitterに「猫ふぐりbot」というアカウントも公開されていますのでフォローしてみたりするとよいかと思いますよ!是非是非。

ツボ満載の猫マンガ「しみことトモヱ」

現在、盛大にハマっている猫漫画がありまして・・・
その名もしみことトモヱ

一般の書店で買えるマンガではなく、スマホの「comico」というアプリを落として、そのアプリで読めるというタイプ。最近はテレビCMも流れているのでご存じの方も多いのでは。
(いつの間にやらアプリでなくてもPC・スマホのブラウザからでも見れるようになっていました・・・ありがたや)

なんでそのcomicoをダウンロードしたのかはすっかりもう忘れましたが、偶然そのアプリで連載中のしみことトモヱ(以下しみトモ)を見つけ、かわいい絵柄とほのぼのまったりした内容にどっぷりハマってしまい、毎週火曜の更新を心待ちにしまくりながら今に至る・・・。
正直、私ほど何度も繰り返ししみトモを読み返してる人間はいないだろうと思うぐらい。もはや好きすぎて端から見たらキモいレベルでございます。
下手するとくるねこ以上のハマりっぷり。

主なストーリーとしては
「一人と一匹で暮らす”かいぬし”と9歳のキジトラ”しみこ”が、新しい猫”トモヱ”を迎えるものの、しみことトモヱの仲は上手く行かず・・・」という感じ。
2匹の仲が悪いというものの殺伐とした雰囲気は全くなく、爆笑というほどではないものの、くすっと笑える小さなネタは満載です。心がほっこりするようなエピソードも沢山あり。

何よりもクレヨンや色鉛筆で描いたようなかわいいイラストが魅力!
イラストがかわいいので、昭和の漫画のような表現がダサくならずにひたすらかわいい・・・!

そしてしみことトモヱのそれぞれのキャラの立ちっぷり・・・。
しみこは作中ではなぜか「我輩」「~なり」となんとなく男子的な喋り方。ややぽっちゃりなお腹が魅力。
対してトモヱの喋り方は「あたい」「~にゃす」「~れす」とちょっと個性的。
そして尻たたきへの飽くなき欲求がたまらなくかわいい(笑)

作中の小ネタも大きな魅力のひとつで、第4話の扉絵の見覚えのあるタマネギ頭や、第7話のスケバン姿や「スナックともゑ」などなど、クスッとかププッとかなってしまう部分がわんさか。
ユーモアのセンス抜群で、イラスト内の文字部分は漏らさず見るようになってしまうぐらい小ネタも面白いです。(効果音なんかも面白い・・・)

あまりに好きすぎて「ああああ早く書籍化しないかなーー!!!」と思っていたら、ついに書籍化が決定したそうです!!!! おめでとうございますーーー!!!

タイトルはなぜか「しみことトモヱ」ではなく
『「ニャンだ!あいつ」~しみことトモヱのビミョーな関係~』
だそうです。
絶対買うよ・・・Amazon見たらもう予約できる感じだったし・・・!描きおろしに期待!
これから更に人気出たらきっとグッズとか出るんだろうなぁ。グッズ欲しい!!

これからも迷わず応援していく所存でございます。

なんとなくですが、トモヱがマルちゃんに似ている気がするのです・・・白の面積の多さと、あの黒目がちなところとマズルのぷっくり感が(笑)
茶系のトラ柄と白面積多めの子、しかもしみこはちょっとぽっちゃりめということで、うちのトラ&マルと似てる気もしてきちゃったり(うちは仲良しですけども)。それで更に好きになりました…

NNN(ねこねこネットワーク)・・・?

ねこメモさんが大好きで、いつも会社で昼休みに見てます。
そこで度々出てきて気になるのが「NNN」という単語。

ねこメモさんの用語解説には

ねこねこネットワークの略。
猫を世間に広めようと日々暗躍している恐ろしい地下組織。

とだけ書いてある。地下組織・・・???

NNNで検索してみたらこんなのが見つかりました。
NNNってなんですか・・・? – ねこメモ

奴隷の夢(寂しい、猫にそばにいて欲しい)
        ↓
        神様
        ↓
社団法人 ぬこぬこネットワーク    → (株)ぬこぬこ探偵事務所(奴隷の素行審査)
        ↓                      ↓
非営利団体 ぬこぬこ町内会 全国本部 ← (株)ぬこぬこブライダル(結婚相談所)
>>奴隷に最適な猫を全国6900万の登録データベースと口コミからマッチング!!!<<
        ↓
 日時決定、ドッキリの小道具準備
リハーサル(主催:ぬこぬこネットワーク)
        ↓
奴隷「あれ、こんなところに猫が・・・」
        ↓
  後日請求書発行(20年ローン)

こういう組織だとまことしやかに囁かれているそうです(笑)

猫が欲しいなーと呟いたら即座に子猫に出くわした、飼い猫を亡くして悲嘆にくれていたら猫が現れた、など、タイミングのよすぎる出逢いが多くて「これは猫を派遣する闇の組織があるに違いない」と言われ始めたようですね(笑)

NNNは有能らしく、「エージェント」「工作員」「調査員」と呼ばれる猫(または人間)部隊を保有しているようで・・・
子猫に「保護されるためのテクニック」を伝授する、地域の猫に人家の状況をチェックさせる、家が建ち始めるとチェックする、下僕(人間のことらしい)の身辺調査を行う、などの業務を行い、下僕が良物件とわかると近辺に猫を送り込むという活動をしているという噂。

もちろんよくできたジョークなんだろうけど、いろんな猫飼いさんの話を聞いたりネットの猫話を読んでいると「こりゃあ実在するかもしれん」と思ってしまうぐらい(笑)

トラを保護して下さったお隣さんもどう考えてもNNNに優良下僕としてロックオンされた一人。
トラを里子に出した後も3匹保護されてますΣ(゜Д゜)
先週も生後半年ぐらいのお嬢さんを保護したと思ったら、今週は生後1ヵ月ぐらいの激カワ子猫さん(かわいそうにネズミとりのモチみたいなものがべっとり付着・・・)を保護されてました。
おそるべしNNN。

うちもよく考えたらマルは自ら保護したし、マルはNNNから派遣されてきたのかもしれません(笑)

猫の口内炎

マルちゃん(茶トラ白の方)がちょっと目が開けにくそうにしているので、今日病院に行ってきました。

診察の結果、角膜に傷もなく眼底も綺麗、結膜炎でもないのでおそらく異物(ゴミとかホコリとか)が入っていてもう取れた状態だろう、とのことでした。

しかし。

口内炎がありますね~」
とのこと。

なんだー口内炎か・・・あんまり口の中なんて見せてくれないからってチェックしてなかった私が悪かった。マルちゃんごめん!!早く治そうね!!などと軽く考えていたのですが・・・

猫の口内炎って、人間と違ってほぼ不治の病らしいですね…!!!
むちゃくちゃびっくりしました(((゜Д゜;)))

人間だったらチョ●ラBB飲むとか、ひどくて病院行ったら塗り薬もらえたりとか、数日で治ってしまうじゃないですか。だから本当に大したことじゃなくて、ビタミン剤でも処方されて終わり~という感じかと思ってたんですよ。

でも、先生の話によると「ほぼ完治しない」「口の中が痛くて食事量が減り、どんどん痩せていく」「免疫力が落ちている子がなりやすい、特に猫エイズや猫白血病の子に多い」と。
マルちゃんは保護当日の血液検査で猫エイズも猫白血病も陰性だったのですが、潜伏期間?が8週間ぐらいあるそうで、極端な話、保護する前日にウイルスをもらっていたとしても検査では陽性として出ないとのこと・・・。

猫エイズと猫白血病の検査は年明けにまた行ってハッキリさせるつもりでいますが、マルちゃんは本当に動きが緩慢でなんかトロくさく(そこがまたかわいい)おもちゃにもそんなに反応しないしトイレハイもないので、もしかしたらそれは個性ではなく病気で元気がないってことなのでは?!と心の底から不安になっています・・・。

口内炎、人間ならすぐ治るぐらいなんだから、何か新しい治療法が見つかっているのでは?!とネットで検索しまくったり、あげくに国際獣医学会的なところの論文検索なんかもしてみたんですが。

抜歯が一番有効

という情報しか得られませんでした・・・。
特に奥歯にあたる部分の歯は、抜いてしまっても猫の食事にはほとんど影響がないということですが、健康な歯を抜くってものすごく抵抗があります。自分だって恐ろしくてまだ親知らずほったらかしてるぐらい抜歯って怖いもんなぁ。

他にはラクトフェリンが効くとか健康食品的なものとか色んな方のブログや獣医さんのサイトで見かけましたが、結局は最終手段は抜歯のようですね…。

抜歯以外で完治した猫ちゃんって存在しないんでしょうか・・・??

マルちゃんは幸いなことにまだ軽~中度らしく、ドライフードもモリモリ食べています。頂いた抗生物質でかなり赤みも引いてきています。
これ以上悪化しないよう、精一杯気をつけてあげたいと思っていますが、とりあえずは検査結果が出る年明けまではヒヤヒヤです…。

2匹目の猫

トラがうちに来てからそろそろ丸2ヶ月。
人生初の(人間以外の)哺乳類との生活もなんとなく慣れてきたところ・・・

同居人の実家(郷愁をかきたてる昭和の団地)の自転車置き場で、自転車のチェーンに引っかかっている子猫がいたので助けた、という話を同居人から聞きました。
助けた後はそのまま放してやったらしいんですが、これから寒くなる時期だし、食べ物にも困るだろうし、世の中には動物への愛が欠落している人も極少数いるらしいから怖いし、なんとかうちで保護してあげられないだろうか・・・と思い始めたわけで。
自転車のチェーンに引っかかるような子だから多分ちょっとトロくさいだろうし(笑)、安全な環境で生活させてあげたいなぁと。

実を言うと、トラの子猫全開の元気っぷりに対して、人間の方が「遊んであげきれていない」という感じもあったんです。ずっと遊んであげられれば一番いいけど、子猫のあの無尽蔵な遊びへの欲求を満たしてあげるには体力・気力・時間全部足りない気がしてて。
そんな時、トラを保護して下さった猫ベテランのお隣さんに「こういう野良の子がいるんです」と相談してみたら・・・

「正直ね、1匹飼うより2匹飼う方がだし、遊び相手ができるから猫自身にもいいよ」

とのアドバイス。
確かに猫なら仕事も家事もしなくていいんだから、お互いに心ゆくまで遊び倒すことができるよね…。

というわけで、私のような猫ビギナーにいきなり2頭飼いは大丈夫なのか、お金の面では大丈夫か、トラとの相性は大丈夫だろうか、とか散々悩みましたがやっぱり心配でしょうがなく、保護することに!
同居人の母に協力してもらって10日ほど餌付けしてもらい、「もう抱っこできるようになったよ~」と連絡があったので今日、お迎えに行ってきました!

写真 2013-11-13 20 15 12

保護したその足で獣医さんにも行ってきましたが、猫エイズ・白血病共に陰性!
おそらく6ヶ月ぐらいだろうとのこと。そしてオス。
獣医さんに着くまでの車の中ではずっと鳴きつづけていたんですが、いざ診察台に上がったら非常に大人しく、先生からも「こんな大人しい子は珍しいで!めっちゃええ子!育てやすいと思うよ」とのお墨付きを頂きました。(確かトラちゃんの時もそんなこと言われたな…)

ずっと「へっ」とか「へーん」とか「へい」とか「へぅん」とか面白い鳴き方をしていたので(笑)、あやうく名前が「平蔵」になりかけましたが・・・(火付盗賊改方か!)

丸顔でなんか顔がでかいところ、呼びやすさなどから、名前は「マル」で決定致しました~

びっくりするほど甘えん坊でおくゆかしく、動きもすんごくのんびりしていておもちゃにもあまり反応せず、子猫らしさあまりナシです(笑)

写真 2013-11-14 6 42 22-2

今はレボリューションの効果待ちでトラと隔離していますが、これから快適に過ごしてもらえるようにがんばります~

子猫をお迎えする準備(2) 食事関係編

子猫をお迎えするにあたって用意したもの・第2弾。
一番大事かもしれない食事関連のものについて。

フード(餌)

子猫には子猫用を与えないといけない・・・ということにまずはびっくり。犬も猫も飼ったことがなかったので、そんなことすら知りませんでした(-_-;) 玉ねぎダメとかチョコレートがダメとかも知りませんでしたよ・・・猫に関する知識は20年以上前のうっすらした記憶しかなかったんです(トラちゃんが来る前にがんばって猛勉強したよ)。

フードの種類も本当に幅広くて、ドライフード(通称カリカリ)やウェットフード(シーチキンみたいな感じ? 少量ずつ缶やパウチに個包装されているのが多い)と大別されている中に、更に「子猫用」「成猫用」「シニア用」など年齢別分類があって、更に更に「毛玉ケア」「胃腸の弱い猫用」「去勢・避妊した猫用」等、これでもかという種類がある・・・という印象。

かなり悩みましたが好みがあるのでいろいろトライされるとよいかと。

食器・水入れ

フードを入れるものと、水を入れるものの2つを用意。
人間用でも全然問題ないらしいですが、一応どっしりして裏に滑り止めがついているものを選びました。

うちはこんなの。保護して下さったお宅と一緒のにしました(色違い)。
フードと水が同じ容器になっているものもよく見かけましたが、あれは保護主さんによるとあまりよくないらしいとのことでやめておきました。(水とフードが混じりやすく、夏場など特に腐りやすくなるとか)

水入れはステンレス製の裏に滑り止めがついたやつを近所のホームセンターで・・・。500円しなかったかなぁ。

こんな感じの。
しかし後日、このステンレスの水入れは失敗だったと判明します・・・

今だから言えますが、フードボウルも水入れも重たい方がいいと思います。元気に走り回る年頃の猫なら特に、体当たりしたり手でひっくり返したりで中身がしょっちゅうこぼれる(というかこぼされる)と思いますので(T_T)

おやつ

猫も人間と同じく小腹が空いたりするし、てっとり早く仲良くなる為にもおやつをあげてみるといいよ、との助言を頂きました。
猫用のおやつも(犬用に比べるとはるかに種類少ないですが)本当にいろいろありますね!!
ざっと見たところ、かにかま、にぼし、ささみ、かつお、まぐろのものが多い気がしました。
うちではこのささみとかつお(スティック状)とCiaoちゅ~るが大好物なので、常にストックしております。(ホームセンターなんかに行くと12本パックとかがあって多少お徳。)