カテゴリー別アーカイブ: 猫用語(?)

ウンチョスon the floorという悲劇

※今回はだいぶおげれつな話です※

猫のいるご家庭の皆さん、皆さんのお宅ではうんこ、床に落ちてますか? (笑)

うちではたまに落ちてます。

床の上のウンチョス (崖の上のポ○ョみたいな言い方)
または
ウンチョスon the floor
と呼んでおります・・・

「ああ~ウンチ出たね~」と猫トイレの処理に向かうと、そこには燦然と輝く床の上のうんこ。一粒のきらめき。
見つけると小学生男子のように「うんこだーーーーー!!!!」とついつい叫んでしまうぐらいの衝撃です(笑)
犯猫は98%トラちゃんです。

動物と暮らす前は軽いうんこ恐怖症(笑)だった私ですが、さすがに猫が来てからは日々の猫トイレ掃除で鍛えられ、食事中にウンチョスされても動じない精神を手に入れ、処理の甘い肛門を眼前に見せ付けられても「肛門きたな~い」で笑って済ませられるようになり、このウンチョスon the floorに対してもパニックを起こさず冷静に対処できるようになりました。
それでもやはり見つけた時には叫んでしまいますね。ショックだもの・・・ね・・・
頻度の平均をとると月イチぐらいかな・・・これは一般的に多いのか少ないのか。
そもそもみなさんの家ではこんな異常事態は起こらないのか、それとも起こっているけど隠しているのか(笑) 知人2人に聞いたところではどちらも「ごくたまにある」という回答でしたが。

だいたい床の上のウンチョスは一粒なんですよね。それ以外はちゃんとトイレの中に収まってる。
なぜon the floorが起こるのか、流れを考えてみると

(1) 普段は見せないようなここ一番の真剣な顔でふんばる
(2) ウンチョス達が産み落とされる
(3) 最後のウンチョスが着地する前にウンコハイが始まる
(4) ぶら下げたまま猛ダッシュ
(5) ダッシュ中に最後の一粒が床に落ちる

これしか考えられない。
トラちゃんはウンコハイが激しいので特にこれが起こりやすいのであろう。埋めない男だからねー、埋めることを考えずにすぐ猛ダッシュできるもんねー。

除去・清拭3回・除菌までの動きはもう慣れたもので、何なく対処できますが、なにしろ精神的ダメージが大きい!
ちゃんとウンチョスが着地してからトイレを出てね!埋めてね!!と毎度トラちゃんを説得していますが、まるで効果なしです(笑) しょんない(←静岡弁)

マルちゃんは今のところ1回しかon the floorしたことありません。
マルちゃんは執拗に埋めようとするタイプ。長時間トイレの縁をガッシガッシ掻いて埋めた気になっています。そこじゃないんだけどなぁ・・・

NNN(ねこねこネットワーク)・・・?

ねこメモさんが大好きで、いつも会社で昼休みに見てます。
そこで度々出てきて気になるのが「NNN」という単語。

ねこメモさんの用語解説には

ねこねこネットワークの略。
猫を世間に広めようと日々暗躍している恐ろしい地下組織。

とだけ書いてある。地下組織・・・???

NNNで検索してみたらこんなのが見つかりました。
NNNってなんですか・・・? – ねこメモ

奴隷の夢(寂しい、猫にそばにいて欲しい)
        ↓
        神様
        ↓
社団法人 ぬこぬこネットワーク    → (株)ぬこぬこ探偵事務所(奴隷の素行審査)
        ↓                      ↓
非営利団体 ぬこぬこ町内会 全国本部 ← (株)ぬこぬこブライダル(結婚相談所)
>>奴隷に最適な猫を全国6900万の登録データベースと口コミからマッチング!!!<<
        ↓
 日時決定、ドッキリの小道具準備
リハーサル(主催:ぬこぬこネットワーク)
        ↓
奴隷「あれ、こんなところに猫が・・・」
        ↓
  後日請求書発行(20年ローン)

こういう組織だとまことしやかに囁かれているそうです(笑)

猫が欲しいなーと呟いたら即座に子猫に出くわした、飼い猫を亡くして悲嘆にくれていたら猫が現れた、など、タイミングのよすぎる出逢いが多くて「これは猫を派遣する闇の組織があるに違いない」と言われ始めたようですね(笑)

NNNは有能らしく、「エージェント」「工作員」「調査員」と呼ばれる猫(または人間)部隊を保有しているようで・・・
子猫に「保護されるためのテクニック」を伝授する、地域の猫に人家の状況をチェックさせる、家が建ち始めるとチェックする、下僕(人間のことらしい)の身辺調査を行う、などの業務を行い、下僕が良物件とわかると近辺に猫を送り込むという活動をしているという噂。

もちろんよくできたジョークなんだろうけど、いろんな猫飼いさんの話を聞いたりネットの猫話を読んでいると「こりゃあ実在するかもしれん」と思ってしまうぐらい(笑)

トラを保護して下さったお隣さんもどう考えてもNNNに優良下僕としてロックオンされた一人。
トラを里子に出した後も3匹保護されてますΣ(゜Д゜)
先週も生後半年ぐらいのお嬢さんを保護したと思ったら、今週は生後1ヵ月ぐらいの激カワ子猫さん(かわいそうにネズミとりのモチみたいなものがべっとり付着・・・)を保護されてました。
おそるべしNNN。

うちもよく考えたらマルは自ら保護したし、マルはNNNから派遣されてきたのかもしれません(笑)